新型コロナ感染の男児、入浴中のけいれん発作で水死 米

(CNN) 米ジョージア州で新型コロナウイルス感染による最年少の死者となった7歳の黒人男児は、高熱のため入浴中にけいれん発作を起こし、おぼれて死亡したことが分かった。

郡検視官が10日、中間報告の内容をCNNに語った。男児に基礎疾患はなかったという。

男児は意識不明の状態で見つかり、病院で死亡が確認された後、新型ウイルス感染の検査で陽性と判定された。

保健当局に報告が入ったのは今月6日だが、その2週間ほど前に亡くなっていた。検視の最終報告は、毒物検査の結果を待って公表される。

同検視官によると、新型ウイルスに感染した子どもが高熱によるけいれん発作を起こすことは多いという。

この男児は、新型ウイルス感染で死亡した高齢者2人と同じ教会に通っていたとの情報もあり、州当局が詳しく調べている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]