貨物船が横倒しに、乗員4人行方不明 米ジョージア州沖

米ジョージア州沖で全長約200メートルの貨物船が横倒しに/Georgia Department of Natural Resources

米ジョージア州沖で全長約200メートルの貨物船が横倒しに/Georgia Department of Natural Resources

(CNN) 米ジョージア州沖で8日午前、貨物船の船体が大きく傾く事故があり、米沿岸警備隊によると、乗員4人が行方不明になっている。

沿岸警備隊の司令官によると、この船は全長約200メートルの「ゴールデンレイ号」で、午後には横倒しの状態になった。当時、救助活動は船上での火災により一時中断しており、当局は活動再開に向けて船体を安定させる作業に当たっていたという。

船体が傾いているとの通報があったのは午前2時ごろ。沿岸警備隊などの要員が出動し、乗船していた24人のうち20人を救助したものの、火災により作業中断を余儀なくされた。船には車両が積まれていたという。

沿岸警備隊の司令官は「煙と炎が現れたことから、船内深くに入って不明者4人の捜索を試みるには余りにリスクが高いと判断した」と説明している。

当局は午前3時ごろに現場に到着。救助された船員はヘリコプターに引き上げられたり、火災用ホースを通じてボートに降ろされるなどした。

沿岸警備隊が公開した映像には、ヘリがゴールデンレイ号の上空でホバリングする中、乗員が引き上げられる様子が映っている。救助された船員はフィリピン人と韓国人で、医薬品や靴下、ゲーム、聖書などを与えられたという。

船舶追跡サイトによると、この船はマーシャル諸島船籍。米ボルティモアに向かっており、9日に到着予定だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]