ハリケーン接近、海岸にコカインの包みが漂着 米フロリダ州

コカインの包みが海岸に流れ着いていた/Melbourne Police

コカインの包みが海岸に流れ着いていた/Melbourne Police

大型ハリケーン「ドリアン」の最近の接近で天候が荒れ始めていた米フロリダ州の東部海岸に重さ1キロのコカインが入った梱包(こんぽう)物が漂着する騒ぎがあった。

現場はパラダイス・ビーチパークの海岸で、散歩などしていた人物が見つけ、海岸を監視していた警官に知らせた。同州メルボルン市の報道担当者によると、警官が成分を検査したところコカインと確認したという。

フロリダ州の海岸に不審な物体が流れ着いた事例は今回が初めてではなく、ココアビーチでは先月30日、15キロのコカインが入った大きなバッグも見つかっていた。

ココアビーチとパラダイス・ビーチパークとの間の距離は20マイル(約32キロ)以下。ココアビーチの警察の報道担当者によると、コカイン1キロの末端価格は3万ドル以上だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]