オバマ大統領夫妻と踊った黒人女性、110歳の誕生日迎える

106歳女性、オバマ大統領夫妻と対面して思わずダンス

(CNN) 2016年2月にホワイトハウスを訪れ、当時のオバマ前大統領夫妻と会えたうれしさに踊り出して話題を呼んだ黒人女性が今週、元気に110歳の誕生日を迎えた。

この女性はバージニア・マクロ―リンさん。CNN系列局によると、誕生日には3年前を振り返り、「黒人の大統領と黒人の夫人に会ったのは私」「ホワイトハウスに足を踏み入れることができるなんて、考えたこともなかった」と話した。

ホワイトハウスではミシェル夫人に向かって駆け出し、オバマ氏が「あわてないで」と声をかける場面もあった。夫人は「将来あなたのようになりたい」とつぶやき、マクロ―リンさんが「なれますよ」と答えていた。

ミシェル夫人はツイッターにこの時の写真を投稿し、「110歳の今も踊っている。お誕生日おめでとう、バージニア」と書き込んだ。

マクロ―リンさんは1909年にサウスカロライナ州で生まれ、41年に引っ越してからずっと首都ワシントンで暮らしてきた。米国の大統領は、この間に18人も入れ替わった。

昨年の誕生日にはバスケットボールのエキシビションチーム、ハーレム・グローブトロッターズとの対面を果たした。今度はワシントンのバウザー市長に会いたいと話している。

View this post on Instagram

Still dancing at 110 years old—happy birthday, Virginia!

Michelle Obamaさん(@michelleobama)がシェアした投稿 -

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]