植物状態の女性出産、看護師を性的暴行容疑で逮捕 米アリゾナ州

植物状態の女性が出産をめぐり、看護師が性的暴行容疑で逮捕された/Ross D. Franklin/AP

植物状態の女性が出産をめぐり、看護師が性的暴行容疑で逮捕された/Ross D. Franklin/AP

(CNN) 米アリゾナ州の医療介護施設で10年以上も植物状態にある20代の女性患者が出産した事件で、警察は23日、この女性の看護を担当していた36歳の看護師を逮捕したと発表した。

逮捕されたのは同州フェニックスの施設に勤務していた看護師のネイサン・サザーランド容疑者。植物状態にある女性を妊娠させたとして、性的暴行などの疑いが持たれている。

警察によると、裁判所の命令でサザーランド容疑者に提供させたDNAの鑑定を行ったところ、女性から生まれた子どものDNAと一致したため、22日に同容疑者を逮捕した。

裁判所はサザーランド容疑者に対して50万ドル(約5500万円)の保釈金を設定し、次回の出廷期日を30日と定めた。現在、同容疑者はマリコパ郡で勾留されている。

サザーランド容疑者は黙秘権を行使して、警察の取り調べには応じていないという。

被害者の女性は現在29歳で、2002年に同施設に入院した当時から、意思の疎通ができない状態だったにもかかわらず、昨年12月に出産した。

サザーランド容疑者は2011年から同施設に勤務していた。警察は、ほかに被害者がいる可能性や、被害者の女性が同容疑者に繰り返し暴行されていた可能性についても調べている。

警察によると、生まれた子どもは元気にしているという。ただ、誰が面倒を見ているのかは明らかにしなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]