現場から悲鳴、締め切りには「間に合わない」 フロリダ州再集計

機械を使って票の再集計を行う選管職員/Joe Skipper/Getty Images

機械を使って票の再集計を行う選管職員/Joe Skipper/Getty Images

(CNN) 今月6日に投開票が行われた米フロリダ州の中間選挙や州知事選への投票に対する再集計が行われている件で、同州パームビーチ郡の選挙監督を務めるスーザン・ブッシャー氏は11日、CNNの取材に対し、再集計を締め切りである15日までに終わらせることはできないとの見通しを示した。

ブッシャー氏は、予定通りに全ての再集計を終えることができるかとの質問に対して、「不可能だ」と述べた。

州政府によれば、締め切りまでに集計結果が提出されない場合、その時点で記録されている結果がそのまま使われることになる。フロリダの州法は州務長官に期限の延長を認める権限は与えていないという。

パームビーチ郡の共和党の責任者、マイケル・バーネット氏はCNNの取材に対し、今のところ共和党の候補者がリードしているため、再集計が間に合わないということは共和党にとって良い知らせだと述べた。バーネット氏は集計のための機械が古いことについても批判。1つの選挙の投票を全て調べるだけの改修も行われていないと指摘した。

フロリダ州では現在、上院選と知事選の投票について再集計が行われている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]