結婚式から飛び立ったヘリが墜落、新婚カップルら死亡 米

ヘリ墜落、式直後に新郎新婦が死亡

(CNN) 米テキサス州南西部ユバルディの山腹に新婚カップルを乗せたヘリコプターが墜落し、操縦士を含む3人が死亡した。

当局によると、ヘリに乗っていたのはヒューストン郊外にある州立大学4年生のウィル・バイラーさんと、同じく4年生の妻ベイリーさん。

2人は3日夜、バイラー家の牧場で結婚式を挙げた後、家族や友人に見送られてヘリに搭乗。ここから東へ約160キロ離れたサンアントニオへの新婚旅行に出発した。

国家運輸安全委員会(NTSB)によると、ヘリは離陸から約5~10分後に墜落したとみられる。

当局には4日午前0時すぎに連絡が入ったが、現場は暗闇で地形も険しいため、夜明けを待って救助隊が出発した。到着した時にはすでに、遺族らが自家用ヘリで駆け付けていたという。

機体が炎上した形跡はなく、100メートル近くにわたって残骸(ざんがい)が散乱していた。NTSBが墜落原因を調べているが、現場は最寄りの幹線道路からも7~8キロ離れているため、機体の回収作業などは難航が予想される。

遺族らによると、ヘリを操縦していた男性も死亡した。ベトナム戦争に従軍した経験を持ち、ヘリの総飛行時間は2万4000時間。このルートは普段から何度も飛んでいたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]