州兵約250人、9日までに国境配備へ 米テキサス

9日までに州兵約250人が国境周辺に配備される

9日までに州兵約250人が国境周辺に配備される

(CNN) メキシコと国境を接する米テキサス州の陸軍州兵の司令官は8日までに、トランプ大統領の出動命令を受け約250人の州兵と車両が9日までに国境周辺へ配備されるとの見通しを示した。

任務遂行に伴う必要な責務や派遣場所が判明すれば兵士らの追加派遣を実施するとも述べた。テキサス州とメキシコの間の国境線は1254マイル(約2018キロ)に達している。

トレシー・ノリス司令官(准将)は記者団に、出動に伴う通知は7日に電子メールで州兵に伝えられると述べた。同州の国境線では2014年に開始された別の作戦で州兵約100人が既に任務に就いている。

同じくメキシコとの国境沿いにある米アリゾナ州も州兵150人を今週、国境周辺に展開させる計画を明らかにしている。同州の軍事関連問題担当部局によると、これら兵士は空中支援、偵察活動、国境線関連施設の建設や後方支援の任務に当たる。

米国防総省のホワイト報道官は、動員された州兵は国境警備隊による法執行業務を支える役目を担うことを明らかにしている。

トランプ大統領は4日、メキシコとの国境警備の強化のための州兵派遣を命じる文書に署名。派兵は2000~4000人の規模になるとも述べていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]