橋から宙づりの遺体6体発見 メキシコ・リゾート地付近

2017.12.23 Sat posted at 12:50 JST

[PR]

メキシコ市(CNN) メキシコ西部バハカリフォルニアスル州の検察当局は23日までに、州内の3つの橋で計6人の遺体がつり下げられている状態で見つかったと発表した。いずれも殺人事件として捜査を進めている。

遺体が発見されたのは20日。同州南部ロスカボスで4人、州都ラパス近郊で2人の遺体が見つかった。遺体は人気海浜リゾートに向かう高速道路や主要国際空港に近い3本の橋からつり下げられた状態で発見されたという。

当局は死者の身元を公表しておらず、犯人像についても言及していない。

バハカリフォルニアスルの州知事はツイッターで、「こうした行為やあらゆる暴力の表出を非難する」と述べた。

同州ではここ3年、麻薬組織「シナロア・カルテル」と「ハリスコ新世代カルテル」の縄張り争いによる暴力事件が増加している。

冷酷さで知られるメキシコの麻薬ギャングは、首都メキシコ市などで橋や高架道路から遺体を宙づりにすることがあるが、観光地付近でこうした遺体が見つかるのは異例。

メールマガジン

[PR]