NY車暴走テロの容疑者を訴追 抽選ビザで永住権、ウーバー運転手

米NYで車暴走、死者も

(CNN) 米ニューヨーク・マンハッタンで8人の死者を出したトラック暴走事件で、検察は1日、ウズベキスタン出身のサイフロ・サイポフ容疑者(29)をテロ関連容疑で訴追したと発表した。

検察によると、サイポフ容疑者はニュージャージー州在住で、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に対する物的支援や車両を使った暴力破壊行為などの疑いが持たれている。

調べに対して同容疑者は、ISISのビデオに触発され、1年前から犯行を計画していたと供述。できるだけ大勢の市民を巻き込むつもりでトラックを暴走させ、人出の多いハロウィーンの日を狙ったと話しているという。

サイポフ容疑者は10月31日、マンハッタン南部のワールド・トレード・センター近くにある自転車専用道でレンタカーのトラックを暴走させて8人を殺害し、十数人を負傷させたとされる。

トラックはスクールバスに突っ込み、同容疑者は模造銃を構えて車から出たところで警察に撃たれ、取り押さえられた。

ニューヨーク市警は、ISISがソーシャルメディに掲載していた通りの筋書きで同容疑者がテロを実行に移したと見ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]