太平洋5カ月漂流の米女性2人、沖縄に到着

飼い犬とともに救出されたジェニファー・アペルさん(右)とターシャ・フイアバさん

飼い犬とともに救出されたジェニファー・アペルさん(右)とターシャ・フイアバさん

(CNN) ヨットで航海に出て遭難し、約5カ月も漂流した末に救助された米国人女性2人が30日、米海軍の艦船で沖縄の米軍基地に到着した。艦船の甲板での記者会見で、生還した喜びなどを語った。

ジェニファー・アペルさんは会見で、「見つけてもらえなければ24時間以内に死んでいた」と話した。

ターシャ・フイアバさんはCNNとのインタビューで水平線に艦船が見えた瞬間を振り返り、「助かった!と思った」「これまでの人生で最高の瞬間のひとつになった」と語った。

2人は昨年5月、ハワイ州ホノルルで住居に使っていたヨットに、愛犬2匹とともに乗り込んで出航。18日かけて仏領ポリネシアのタヒチ島まで航海する予定だったが、激しい嵐やサメの襲撃、エンジンなどの故障が重なり、航路から大きく外れてしまった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]