米財務長官夫人が謝罪 ブランド誇示の投稿を皮肉られ応酬

米財務長官の妻で女優のルイーズ・リントン氏によるインスタグラムへの投稿

米財務長官の妻で女優のルイーズ・リントン氏によるインスタグラムへの投稿

(CNN) 米財務長官スティーブ・ムニューシン氏の妻で女優のルイーズ・リントン氏が22日、インスタグラムでの発言を巡って「無神経だった」として謝罪した。同氏は高級ブランドを誇示する写真を掲載し、それを皮肉った相手をあざけるコメントを投稿して反発を招いていた。

リントン氏は広報担当者を通じ、「昨日の私のソーシャルメディアへの投稿と、自分の反応について謝罪します。不適切であまりに無神経でした」という談話を発表した。

騒ぎの発端となったのは、リントン氏が21日に自身のインスタグラムに投稿した写真だった。ケンタッキー州を訪れた夫に同行して政府専用機のタラップを降りるリントン氏は、白いパンツスーツにシルクのスカーフを手に持った姿。エルメス、ローラン・ムレ、トム・フォード、ヴァレンティノなどの高級ブランドにタグを付けていた。

この投稿を見たオレゴン州の女性が、「私たちがあなたの休暇のためにお金を払っていることをうれしく思う」と皮肉混じりのコメントを投稿した。

リントン氏は女性に対する返信で、「これが私的な旅行だったとでも?! おめでたいこと! 米政府が私たちの新婚旅行や私的な旅行のためにお金を払ったと思っているの?!笑笑笑」とコメント。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]