白人至上主義者が集会、反対派に車突っ込み1人死亡 米南部

2017.08.13 Sun posted at 09:25 JST

[PR]

バージニア州シャーロッツビル(CNN) 米南部バージニア州シャーロッツビルで12日、白人至上主義者らが大規模なデモを計画し、これに抗議する団体と前夜から衝突した。12日午前には抗議集団に車が猛スピードで突っ込み、市当局によると1人が死亡、19人が負傷した。

市当局はその後、車を運転していた人物が拘束されたと発表したが、身元は公表していない。デモに関連してこのほかにも15人の負傷者が出ているという。

現場で撮影された映像には、デモ参加者らが行進する狭い通りをグレーのスポーツカーが暴走してほかの車に追突し、さらに猛スピードでバックする様子が映っている。

白人至上主義者らは12日正午から同市内での集会を予定していた。警察は2000~6000人規模の大規模な集会になるとみて警戒態勢を敷いた。

11日夜には市内のバージニア大学構内でデモ参加者と抗議集団の衝突が起き、マコーリフ州知事が非常事態宣言を出していた。

警察は正午前に集会を違法と宣言し、参加者らに解散を命じた。

メールマガジン

[PR]