メキシコ製新車からマリフアナ、1億円相当 「回収」失敗か

2017.07.17 Mon posted at 10:06 JST

[PR]

3月の事件でも、ミネソタ州の当局によれば、スペアタイヤがあるべき場所に大量のマリフアナが積み込まれていたという。こちらの車両はBNSF鉄道で輸送されていた。

フォードは声明で、「状況を認識しており、非常に深刻に受け止めている」と述べた。米連邦捜査局(FBI)などと連携しており、再発防止を進める姿勢を明らかにした。

オハイオ州の事件での輸送に携わったCSXの広報担当者はCNNの取材に対し、今回の事件を捜査している当局に全面的に協力していると語った。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]