「ドローン」にカッター運ばせ脱獄、即製人形も使い 米

(CNN) 米サウスカロライナ州の矯正施設管理当局などは7日、州内の刑務所で携帯電話、即製の人形、ワイヤカッターや小型無人飛行機(ドローン)を用いて脱獄していた46歳の受刑者を拘束したと報告した。

入手した携帯電話で共犯者に連絡してドローンでワイヤカッターを運ばせたと見ている。少なくとも4カ所でフェンスを切断し、脱走していたという。

脱獄は4日、同州リッジビルにあり最も厳しい監視態勢が敷かれているリーバー矯正施設で現地時間午後8時ごろに発生。脱獄犯はテキサス州のホテルで7日未明、拘束されていた。

即席の人形は獄内で寝込んでいるかのように刑務官を欺すために置かれており、刑務所側は5日午後2時ごろまで犯行に気付かなかったという。

捕まった際、半自動式の短銃、連射式散弾銃、現金4万7654ドルに携帯電話4個を保持していた。テキサス州までの逃走手段は判明していない。

脱獄した受刑者は誘拐の罪で収監されていた。2005年にもサウスカロライナ州コロンビアの刑務所から逃げ、3日後に拘束される前科もあった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]