拘置所で「集団脱獄」、看守の命救うため 米テキサス州

2016.07.12 Tue posted at 10:34 JST

[PR]

(CNN) 米テキサス州の拘置所で、意識を失って倒れた看守を救うために収監者が集団で「脱獄」する出来事があり、当局が収監者の行動を称賛した。

同州パーカー郡の保安官事務所はこの様子をとらえた防犯カメラの映像を公開した。

騒ぎは6月23日に発生。裁判所の地下にある拘置所の監房前で収監者と雑談していた看守が、突然椅子の上でぐったりとなり、意識を失った。

収監者たちは監房の扉の前に集まって看守の様子をうかがい、何とかして助けようとした。しかし監房から抜け出せば、自分たちが不利な状況に追い込まれることも分かっていた。

メールマガジン

[PR]