脱獄に猫の手借りる?、のこぎりやドリル付けられ ブラジルの刑務所

つかまった猫=SGAP提供

つかまった猫=SGAP提供

(CNN) ブラジル北東部アラゴアス州の刑務所は6日までに、1匹の猫の捕獲によって、脱獄の計画を「阻止」したと発表した。

州当局の発表によると、問題の白黒猫は12月31日に同州のアラピラカ刑務所に入ろうとしたところを看守が発見した。猫の胴体には、携帯電話とドリル、乾電池、のこぎり2本が粘着テープでくくり付けられていた。

同刑務所は、何者かが猫を使った脱獄をはかったとみて、収監中の受刑者250人あまりを取り調べている。現時点で誰が猫の助けを借りようとしていたのかは分かっていないという。

猫は動物管理当局に引き渡された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]