「まるでスパイ映画」 ヘリによる脱獄劇、残り1人も逮捕 カナダ

(CNN) カナダのケベック州モントリオール近郊の刑務所からヘリコプターを使って囚人2人が脱走した事件で、警察当局は18日、逃走を続けていた残りの囚人1人を逮捕したと発表した。これで脱走した囚人は全員身柄を確保された。ヘリコプターを使ったまるで映画のような脱走劇に関係者も「初めてのケース」と驚いた様子だった。

警察は17日、脱走の通報を受けた後、使用されたヘリコプターを同州モントランブランで発見。囚人が乗りこんだとみられる白い乗用車を追跡し、銃撃戦となった。銃撃によるけが人はいないという。

その後、囚人らは小屋に立てこもったものとみられ、事件発生から約6時間後に囚人1人と関係者2人を逮捕。警察は残る囚人1人の行方を追っていた。

警察が製糖所内に隠れていた脱走犯を発見すると、男は18日午前、投降に応じた。

逮捕された4人は19日に裁判所に出廷する予定。

脱走劇は17日午後2時20分ごろに発生した。

地元テレビ局によると、脱走に使われたヘリコプターはモントランブランにある旅行会社が所有していた。同会社に旅行客を装った男2人が訪れ、ヘリコプターをチャーター。離陸後、男らは操縦士の頭に銃を突き付け、刑務所のある町の方に向かうように命令したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]