米長官に質問の記者、政務妨害で逮捕 容疑に対し争う構え

州議会議事堂の廊下で米長官に取材しようとしたダン・ヘイマン記者

州議会議事堂の廊下で米長官に取材しようとしたダン・ヘイマン記者

ニューヨーク(CNNMoney) 米ウエストバージニア州の州議会議事堂で保健福祉省のプライス長官に大声で質問した地元の記者が政務を妨害した容疑で逮捕された事件で、記者は11日、CNNの番組に出演し、警察が自分を逮捕する必要はなかったと訴えている。

逮捕されたのはパブリック・ニュース・サービス(PNS)のダン・ヘイマン記者(54)。ウエストバージニア州議会議事堂で9日、与党共和党が進める医療保険制度改革法(オバマケア)撤廃についてプライス長官にコメントを求めた。

ヘイマン記者によると、プライス長官の身辺警護に当たっていたシークレットサービスが、警察に指示してヘイマン記者を逮捕させたという。

警察はヘイマン記者の逮捕について、「攻撃的な態度でシークレットサービスの隊員を押しのけたため、排除せざるを得なかった」と説明している。

これに対してヘイマン記者は、「私はただ自分の仕事をしようとしていただけだ。(逮捕は)必要なかった」「私に身を引いて立ち去るように言えば済んでいたはずだ」と反論した。

自分はコンウェイ大統領顧問に接近しすぎたらしいとヘイマン記者は振り返る。しかしコンウェイ氏がそこにいるとは知らず、ただプライス長官に取材したかっただけだと話している。

プライス長官は10日の記者会見で、警察の対応は正しかったと発言。「あの男性は記者会見に出席していなかった」「我々は廊下を歩いているところだった。議会警察は必要と判断して行動した」と評価した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]