トランプ氏、討論会前の薬物検査提案 クリントン氏を挑発

討論会前に「薬物検査」を

米ニューハンプシャー州ポーツマス(CNN) 米共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏は15日、民主党の大統領候補であるヒラリー・クリントン前国務長官に対し今月19日に予定する最終回のテレビ討論会前に薬物検査を受けるよう挑発した。

トランプ氏はポーツマスでの選挙集会で、クリントン氏が今月9日の第2回テレビ討論会で能力向上をもたらす薬物を摂取していたような状態が見られたと示唆。討論会の最初の段階ではよりエネルギーに満ちた言動を示していたが、最終段階では精力を失っていたと主張した。

クリントン氏は討論会を終えた後、自らの車に近づくこともおぼつかなかっただろうとも述べた。ただ、クリントン氏の薬物利用を裏付ける証拠は示さなかった。

その上で、米大統領選候補は運動選手のようなものだと指摘。運動選手は薬物検査を受けているとし、「私も喜んで応じる」と続けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]