ハリケーン接近で非常事態宣言、「人命脅かす」 米フロリダ州

ハリケーン「ハーミーン」がフロリダ州に上陸する見通し

ハリケーン「ハーミーン」がフロリダ州に上陸する見通し

フロリダ州アパラチコラ(CNN) 米フロリダ州にハリケーン「ハーミーン」が接近し、州知事が1日、「人命が脅かされる恐れもある」として警戒を呼びかけた。現地時間の2日未明にメキシコ湾沿岸部に上陸する見通しで、フロリダ州へのハリケーン上陸は2005年以来となる。

ハーミーンは1日午後、最大風速が33メートルに到達してカテゴリー1のハリケーンに発達。全米ハリケーンセンターによれば、沿岸部は豪雨に見舞われ、最大で約2.4メートルの高波が押し寄せる恐れがある。

フロリダ州知事はハリケーンの通過が予想される地域の住民に対し、少なくとも3日分の物資を蓄えるよう勧告、沿岸部に避難指示が出た場合に備えるよう呼びかけた。

メキシコ湾に面した地域ではハリケーンの接近で8月31日から大雨が続いており、今後もさらに豪雨が予想される。ジョージア州の一部や、サウスカロライナ、ノースカロライナ両州の東部も強い雨が降る見通しで、洪水や竜巻にも警戒する必要がある。

フロリダ州知事は同州の67郡のうち51郡に非常事態を宣言。メキシコ湾に面したテイラー郡では現地時間の1日午後9時から夜間外出禁止令を発令し、沿岸部の住民には避難を指示した。

ジョージア州も56郡に、ノースカロライナ州は東部の33郡に非常事態を宣言している。

ハリケーンセンターによると、ハーミーンは3日にかけてノースカロライナ州沿岸部を通過し、3日午後には大西洋に抜ける見通し。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]