オバマ氏、「自分より大統領に適格」 クリントン氏支持訴え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自らのレガシー、クリントン候補に託す

フィラデルフィア(CNN) 米フィラデルフィアで開かれている民主党全国大会は27日、オバマ大統領が演説に立ち、大統領候補に指名されたヒラリー・クリントン前国務長官について「男性であれ女性であれ、私やビル(クリントン元大統領)も含めて、これ以上大統領にふさわしい人物はいなかった」と宣言して大歓声を誘った。

演説の中でオバマ大統領は、今回の大統領選について「いつものような選挙ではない」と指摘。「単なる党や政策、あるいは左か右かの選択ではない。もっと根本的な、我々の国民性にかかわる選択であり、この偉大なアメリカの自治における実験に我々が忠実であり続けられるかどうかが問われる」と位置付けた。

国務長官時代のクリントン氏の実績を一つひとつ挙げたオバマ大統領は、「読んだり調べたりすることはできても、実際に職務に就くまでは、世界危機への対応がどんなものかは分からない。だがヒラリーはそこにいて、そうした政策決定にかかわってきた」と強調。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]