愛犬「トリガー」が発砲?、飼い主撃たれ負傷 米

(CNN) 米インディアナ州で愛犬を連れて狩猟に出かけた女性が、犬に銃の引き金を踏まれて撃たれ、負傷する事故があった。銃を発砲させた愛犬の名は、英語で引き金を意味する「トリガー」だった。

CNN系列局のWBNDによれば、アリー・カーターさん(25)は10歳のラブラドル犬、トリガーを連れ、週末を利用して狩猟に出かけた。12口径の散弾銃の安全装置を外した状態で地面に置いていたところ、引き金をトリガーが踏み、銃弾がカーターさんの足に命中したという。

幸い、足のけがは軽傷で済み、カーターさんは地元の病院で手当てを受けて帰宅した。

自分もよく犬を連れて狩猟に出かけていたという地元のハンターは、今回の事故で犬に罪はないと指摘、「人間の過失以外の何物でもない」とトリガーを弁護している。

このハンターや当局者は、銃を使っていない時は慎重に取り扱い、銃口を自分の方に向けないよう注意しなければならないと助言。犬には狩猟安全訓練を受けさせるようアドバイスしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]