米海軍戦闘機2機、太平洋上で衝突

(CNN) 米海軍の戦闘機2機が11日、西太平洋上を飛行中に衝突した。米海軍当局者が12日に明らかにした。

現場はウェーク島の西約470キロ。米海軍は、現在、事故原因を調査中としており、衝突した2機の機体も回収されていない。

衝突したのは、米海軍の航空母艦カール・ヴィンソンに艦載されていたF/A-18ホーネット2機で、どちらも第17空母航空団に所属し、1機は第94戦闘攻撃飛行隊、もう1機は第113戦闘攻撃飛行隊に配属されていた。

米海軍によると、1人の操縦士は救助され、カール・ヴィンソンで治療を受けているが、状態は良好だという。しかし、もう1人の操縦士は行方不明で、現在捜索が行われている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]