高校爆破計画で17歳少年逮捕、ナパーム弾など押収 米オレゴン

高校爆破計画で17歳少年逮捕 米

(CNN) 米オレゴン州オールバニの警察は27日までに、高校の爆破を企てた疑いで17歳の少年を逮捕した。警察は生徒の登校に先立ち、校内を徹底的に点検している。

検察によると、少年は自分の通うウェストオールバニ高校を爆破する目的で、爆発物やチェックリスト、図面などを用意していた。1999年にコロラド州のコロンバイン高校で起きた銃乱射事件を参考に、同事件を上回る規模の攻撃を仕掛けるつもりだったとされる。

少年は23日、オールバニ市内の母親宅で逮捕された。警察は少年の寝室から、ナパーム弾やパイプ爆弾、火炎瓶など6種類の爆発物を押収した。これらは床下の隠し場所に保管されていたという。

同高校の校長は保護者あての通知で、在校生らは何か知っていることがあれば警察に話してほしいと呼び掛けた。

検察によると、少年は殺人未遂や爆弾製造、武器所持の容疑で成人として起訴される。

警察は23日夜から2回にわたって校内を点検したが、戦没将兵追悼記念日(メモリアルデー)連休明けの28日までに爆弾探知犬を使ってさらに安全を確認すると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]