フットボール試合中に14メートル転落、他の客に衝突し死亡 米

アトランタ(CNN) 米南部ジョージア州アトランタにあるスタジアム「ジョージアドーム」で先月31日夜、米大学フットボールの試合中、スタジアム上階にいた20歳の男性観客が約14メートル下の中2階部分に転落し、死亡する事故があった。

スタジアムの運営管理団体によると、落下した男性は中2階で観戦していた34歳の男性に衝突、病院に運ばれたが死亡した。被害を受けた34歳男性は軽傷を負い、アトランタ市内の病院で手当てを受けた後、退院した。

スタジアムではノースカロライナ州立大学とテネシー大学の試合が行われていた。転落した男性はテネシー大のファンで、目撃者は地元のCNN系列局にテネシー大がタッチダウンを決めた後、事故が起きたと証言した。

男性はガッツポースの仕草を見せた後、手すりを越えて転落したという。

フルトン郡の検視当局が詳しい死因を調べる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]