「かもめのジョナサン」作者の操縦機が墜落し重傷 米西部

(CNN) 米西部ワシントン州のサンファン郡保安官事務所は1日、小説「かもめのジョナサン」などで知られる米作家リチャード・バックさんが操縦する小型飛行機が先月31日午後、同州サンファン島で墜落し、バックさんが重傷を負ったと述べた。

事故機には他の乗客はいなかった。バックさんは同州シアトルの病院に運ばれ、重傷と診断された。

保安官事務所によると、バックさんの航空機は個人所有の小規模な飛行場への着陸を試みた際、機体下部が送電線に接触するトラブルを起こしていた。墜落が原因で同島の茂みなどで小規模の火災が起きたという。

米運輸安全委員会(NTSB)も加わり、墜落原因を調べている。

バックさんは近くのオーカス島に居住し、航空機の操縦はたびたび行っていたという。サンファン島は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州のバンクーバー島と米本土の間に位置する。

1970年に出版された「かもめのジョナサン」は飛ぶという行為に夢中となるカモメを描いたもので、実際のカモメの写真も挿入され、ベストセラーとなった。73年には映画化されていた。バックさんの他の作品には「イリュージョン」「翼の贈物」などがある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]