怖いけど感動、世界の絶景展望台15選 <下>

2017.02.05 Sun posted at 09:00 JST

[PR]

(CNN) 怖いもの知らずの旅行者を待ち受ける、バラエティーに富んだ各国の展望台を紹介する最終回。

前回「怖いけど感動、世界の絶景展望台15選 <中>」はこちら

10.クリフウォーク(カナダ)

クリフウォークは、カナダ・ブリティッシュコロンビア州のキャピラノ川の上にそびえる花こう岩の崖に設置された全長213メートルの歩道で、最も高い場所は地上90メートルに達する。

クリフウォークの建設には総重量40トンの鋼材が使用され、1825本のボルトを使って岩肌に16のアンカーポイント(固定金具)をドリルで6メートルの深さまで差し込んで固定した。

またクリフウォークには、オーストリアから取り寄せた滑り止め加工が施された2枚のガラスパネルで出来た床もある。

11.ザ・シャード展望台(イングランド)

ロンドンにあるザ・シャードは西ヨーロッパで最も高い建物で、68階、69階、72階にそれぞれ展望台がある。

地上244メートルの72階にあるオープンエア型展望台からはロンドンの街を360度見渡せる。

シャードは英語で「破片」を意味し、ザ・シャードの最上部にはその名の通り「破片」のようなガラスが取り付けられている。

メールマガジン

[PR]