長時間フライトを乗り切る8つのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アルコールやカフェインは避けた方がいい?

アルコールやカフェインは避けた方がいい?

5.ストレッチを行う

窮屈な席に何時間も座り続けるのは苦痛極まりない。だからこそストレッチが極めて重要になる。着席したら、時々体をねじったり、左右の肩の後ろを見るように首をねじろう。頭を何度か前後に回すだけでも首のこりが軽減される。またシートベルトのサインが消えたらトイレのエリアまで歩いて足と腰を伸ばそう。

6.アルコールとカフェインを避ける

強い酒や温かいコーヒーを飲むとほっとするという人は多いが、アルコールとカフェインはどちらも睡眠を妨げる。またアルコールは体の水分を奪うので肌にも良くない。

7.「機内サバイバルキット」を持参し、常に席の近くに置いておく

私が自分のサバイバルキットに入れている品はアイマスク、耳栓、日焼け止めローション、ハンドクリーム(飛行機の窓は紫外線を遮断しない)、フェースクリーム、手の除菌用ローション、歯ブラシ、歯磨き、デンタルフロスだ。

8.エンターテインメント

私は、目的地の日中に起きているために、事前にiPhoneとiPadにアプリなどを詰め込んでおく。座席にUSBポートが付いていない時のために、ポータブル充電器とケーブルは忘れずに。スマホやタブレットがなくても、まだ読んでいないニューヨーカー誌が何冊かあれば十分だ。ニューヨーカー誌は他の雑誌に比べ、文字数が多く、軽いという利点がある。

本記事は米CNNMoneyのHannah Bae記者によるものです。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]