世界初の「砂のホテル」、オランダに登場

砂のホテルがオランダに登場=Global PowWow/Zand Hotel

砂のホテルがオランダに登場=Global PowWow/Zand Hotel

(CNN) 幼い日にビーチで作ったような砂の城に、本当に滞在することができたら――。そんな夢をかなえるホテルがオランダに登場した。

砂のホテルは、オランダのフリースラント州オスと北ブラバント州スネークで開かれている毎年恒例の砂の彫刻展に合わせ、両会場に一室ずつ作られた。

一方の部屋は米テレビアニメ「原始家族フリントストーン」の舞台、ベッドロックの町がモデル。もう一方には竜や万里の長城、兵馬俑(へいばよう)など、古代中国をテーマにした装飾が施されている。

スウェーデンやフィンランドにある氷のホテルをヒントに、4週間かけて建設した。

薄い壁が崩れないよう、内外をさらに砂で固めた構造だ。部屋には窓があり、電気や水道、無線LAN(Wi-Fi)も完備。シャワーやトイレの設備、ベッドには通常の素材を使っている。

料金は彫刻展の見学付きで、2人1泊約2万円。2会場の彫刻展にはそれぞれ砂で作った30点の大型作品が並ぶ。使われている砂の量は、オス会場だけで800トンに及ぶ。

ただし砂の城だけに、はかなく消えてしまう運命だ。9月28日にスネーク、10月4日にオスの彫刻展が終了すると同時に閉鎖されることになっている。期間中の予約はすでに満室だ。

しかしうれしいことに、どちらの部屋も来年の彫刻展の時期には再びオープンする予定。またドイツと英国でも同様のホテルを建てるため、すでに両国で「砂のホテル」を意味する「sandhotel」のドメインを取得しているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]