長時間フライトを乗り切る8つのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
時計は目的の時間へ

時計は目的の時間へ

2.着心地が良く、それでいて上品な服を着る

旅行中だからといって品のない服装をするのには反対だ。私は普段、大き目のTシャツ並みに着心地の良いセーターかジャージに、レギンスと脱ぎやすい靴・靴下を組み合わせる。また防寒用に、いつも大き目のシルクのパシュミナを持参する。硬いブレザーやスキニージーンズなど、体を締め付ける服はスーツケースにしまってしまおう。

3.飛行機に乗ったら、時計を目的地の時間に合わせる(またはスマートフォンの世界時計を利用する)

機内では、目的地の夜に寝て、昼間は起きているよう心がけるべきだ。客室乗務員たちは目的地の時間に合わせて照明や食事の時間を調整してくれないことが多いので、自己管理が必要になる。

4.水分をしっかりと取る

水分を取ればトイレに行く回数が増えることは知っている(廊下側の席を取ろう)。それでも、機内は非常に乾燥しているため、長時間フライトを乗り切るには体内の水分維持が非常に重要だ。フライトの前日、当日、フライト中、そして飛行機を降りた後もたっぷりと水分を補給すべきだ。

また、機内に自分の水筒を持ち込もう。搭乗前に水筒に水をたっぷり入れておくか(一部米国行きの便には水の入った水筒を持ち込めない。搭乗前にゲートの係員に確認しよう)、あるいは搭乗後に客室乗務員に頼めば、水筒に水を入れて席まで届けてくれる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]