CNN、豪州のFBページにコンテンツ公開しない方針 最高裁判決受け

CNNが豪州でのFB上のコンテンツ公開を取り止める/Michael A. Schwarz/Bloomberg/Getty Images

CNNが豪州でのFB上のコンテンツ公開を取り止める/Michael A. Schwarz/Bloomberg/Getty Images

香港(CNN Business) CNNは30日までに、オーストラリア国内でフェイスブック上のコンテンツの公開を行わない方針を明らかにした。同国最高裁が報道機関に対し、自社のフェイスブックページに書き込まれたコメントについて法的な責任を負うとした判決を受けた措置。

今月、オーストラリアの最高裁は国内の主要報道機関3社について、自社のフェイスブックページに投稿されたコメント内容の責任はメディア側が負うとの判断を下していた。

判決の後、CNNはフェイスブックに連絡を取り、CNNなどのメディアへの支援としてオーストラリアでのコメント機能を無効にできるかどうか尋ねたが、フェイスブックは応じない構えを示したという。CNNの広報担当者が明らかにした。

同担当者はフェイスブックへの失望を表明しつつ、自社のプラットフォーム上ではオーストラリア国内でもこれまで通りコンテンツの公開を続けるとした。

フェイスブックはページを持つユーザーに対して投稿へのコメントを無効にする機能や、特定のページやプロファイルへのコメントを制限する機能を提供している。

今回のケースでは、CNNがフェイスブックに対し、ページ全体の設定としてオーストラリア国内でコメント機能を無効にすることを求めていた。だが、フェイスブックからはメディアが投稿ごとにコメントができないようにする方法の指示があった。

フェイスブックの広報担当者は声明を出し、オーストラリアで進む名誉棄損法改革への支持に言及。この分野での明瞭性と確実性が高まるのを期待すると述べた。

今回の最高裁の判決は、オーストラリアのメディア3社が自社のフェイスブックページへの書き込みをめぐって、男性から名誉棄損で訴えられたことが発端だった。

最高裁は判決文で、「フェイスブックの機能から商業的利益を確保する措置を講じている以上、メディア側には法的効果が及ぶ」との認識を示した。

当該の名誉棄損の訴訟はまだ決着しておらず、ニューサウスウェールズ州の最高裁に差し戻されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]