「アレクサ、私が言ったことを消して」 音声記録の削除可能に

アマゾンが音声アシスタント「アレクサ」に録音内容の削除を命令できる機能を導入/Amazon

アマゾンが音声アシスタント「アレクサ」に録音内容の削除を命令できる機能を導入/Amazon

サンフランシスコ(CNN Business) 米アマゾンは現地時間29日から、音声アシスタント「アレクサ」に録音内容の削除を命令できる機能を導入する。スマートスピーカーによる行き過ぎた個人情報収集を心配するユーザーには朗報となりそうだ。

ユーザーが「アレクサ、私がきょう言ったことを全部消して」と話しかけると、アレクサは未明からその瞬間に至るまでの音声録音を削除する。数週間後には、「アレクサ、私が今言ったことを消して」との依頼に応じて、直近の会話内容を削除してくれる機能も追加される見通し。

削除機能の導入はプライバシー保護対策の一環だ。アレクサを搭載する機器をめぐっては、消費者や消費者のプライバシー保護を訴える団体、議員の間で懸念が強まっている。

米上院議員と消費者団体などは今月、アマゾンの子ども向けスマートスピーカー「エコードット・キッズエディション」が児童オンラインプライバシー保護法に違反しているとして、米連邦取引委員会(FTC)に調査を要請した。

4月にはブルームバーグ通信が、アマゾンの従業員がアレクサの言語理解能力を向上させる目的で音声記録を聞いていると報じていた。

アマゾンは今回、スマートスクリーン付きのスピーカー「エコーショー5」も発表。アレクサに対応した機器としては初めてカメラカバーを付けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]