スポーツ・イラストレイテッド誌、ブランドや知財を120億円で売却

スポーツ・イラストレイテッド誌のブランドや知財が120億円で売却された/Richard Levine/Corbis via Getty Images

スポーツ・イラストレイテッド誌のブランドや知財が120億円で売却された/Richard Levine/Corbis via Getty Images

ロンドン(CNN Business) 米誌「スポーツ・イラストレイテッド」に関するブランドや知的財産が、米マーケティング企業オーセンティック・ブランズ・グループ(ABG)に1億1000万ドル(約120億円)で売却されたことがわかった。同誌を保有する米メディア大手メレディスが明らかにした。

ただし、メレディスは引き続き雑誌の出版やウェブサイトの運営を行う。ABGはマーケティングや事業開発、知財のライセンス供与などの業務を担当する。

ABGのジェイミー・ソルター最高経営責任者(CEO)は声明で、スポーツ・イラストレイテッド誌について、信頼されている名前であり、熱心なファンもついていることから、ライフスタイルや娯楽といった分野でトップに立てるブランドだと指摘した。

ABGによれば、新規事業として可能性があるのは、イベントやギャンブル、ゲーム、動画、テレビなど。

メレディスは雑誌の出版とウェブサイトの運営を行うためにABGに一定の金額を支払う。額は明らかになっていない。編集権の独立は維持されるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]