欧州議会、新たな著作権ルールを承認 ネットが変わる可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フェイスブックも、個人データやコンテンツの扱いでEU当局から圧力を受けている/Facebook

フェイスブックも、個人データやコンテンツの扱いでEU当局から圧力を受けている/Facebook

「リンク税」

次に論争が激しかったのは第11条だ。グーグルニュースなどのサイトに対し、ニュースの配信者にコンテンツの抜粋表示の対価を支払うように義務付ける内容となっている。

賛成派は欧州でのメディアの多元的な共存を守ることになると主張するが、IT大手は猛烈に反対している。

グーグルは、このルールが検索やグーグルニュースを通じて ニュースの配信者にユーザーを送り届けるのを妨げる結果になると警告する。抜粋を表示するのに金銭を支払うのは誰にとっても有望なオプションとならないためだという。

前出の反対派の議員は、第11条は「壊滅的だ」と評した。

欧州では以前もニュース配信者が金銭を受け取れるような試みがあったが期待外れに終わった。スペインで同様の政策が行われたときは、グーグルがグーグルニュースを閉鎖する対応をとる結果となっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]