ベルギー厳戒、市民は「猫」で対抗

2015.11.24 Tue posted at 12:41 JST

[PR]

(CNN) パリで起きた同時テロの影響で厳戒が続くベルギーの首都ブリュッセル。23日も学校は休校となり、地下鉄は閉鎖され、警察がテロ計画の摘発に全力を挙げる。

そうした中であえてユーモアのセンスを発揮するのがベルギー国民。ソーシャルメディアに猫の写真を大量に投稿し、テロの脅威に対抗している。

きっかけは、連邦警察が当局による捜索の動きを容疑者に察知されることを警戒して、市民に対し、テロ摘発活動に関するソーシャルメディアでの発言を控えるよう、ツイッターで呼びかけたことだった。

これに応えてツイッターのハッシュタグ「#BrusselsLockdown」は猫写真であふれ返った。警察の動きに関する情報は、猫に埋もれて実質的に見えなくなった。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]