「ハローキティは猫じゃない」に騒然

ハローキティは猫ではなかった?

ハローキティは猫ではなかった?

香港(CNN) 「ハローキティは猫じゃない」。米紙ロサンゼルス・タイムズの27日の記事でそんな事実が明らかになり、世界中のファンが騒然となった。

注目の記事は全米日系人博物館で9月から始まるキティの展覧会を紹介する内容。キティ現象に詳しいハワイ大学の人類学者クリスティン・ヤノ氏が同紙の取材に「展覧会の説明についてサンリオから1点だけ訂正された」と明かし、次のように語った。

「ハローキティは猫ではない。漫画のキャラクターで、小さな女の子で、友達だけれど、猫ではない。4本足で歩く姿が描かれたことはない。2本足で歩いたり座ったりする。ペットの猫を飼っているけれど、名前は『チャーミーキティ』という」

キティが猫だと信じてきたファンの間に広がった衝撃は大きかった。米ロックバンド、リンキン・パークのマイク・シノダは「冥王星が惑星じゃないというニュースより悪い」とツイッターにつぶやいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]