CIA長官らの私用メールアカウント乗っ取りか 当局が捜査

ブレナンCIA長官

ブレナンCIA長官

(CNN) 米連邦捜査局(FBI)と大統領警護隊(シークレットサービス)はこのほど、ブレナン中央情報局(CIA)長官とジョンソン国土安全保障長官の私用メールアカウントがハッキングされたとの報道について捜査を開始した。捜査当局者らがCNNに語った。

米紙ニューヨーク・ポストが、ハッカーを名乗る人物とのインタビューを最初に伝えた。この人物は高校生を自称し、米国の外交政策に対する批判やパレスチナ支持を掲げているという。

インタビューでは、インターネットプロバイダー大手AOLの電子メールサービス上でブレナン氏のアカウントにアクセスしたと主張。このアカウントには47ページに及ぶ同氏の身元確認申請書などが含まれ、そこに大量の個人情報が記載されていたとしている。

手口は極めて単純で、コールセンターの担当者からブレナン氏の個人情報を聞き出し、パスワードをリセットしたという。

また、ジョンソン氏が使用するメディア大手コムキャストのアカウント上で、請求先情報やボイスメールにアクセスしたとも話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]