グーグルが無人機をテスト飛行

グーグルが無人機の飛行実験を行った=Google提供

グーグルが無人機の飛行実験を行った=Google提供

(CNN) インターネット検索最大手グーグルは28日、開発中の無人機のテスト飛行の様子を公開した。

同社の「プロジェクト・ウイング」は、無人機を使った配送の可能性を探るプロジェクトで2年前から開始。今月に入って初のテスト飛行に着手し、これまでに30回を超える飛行に成功したという。

運んだものはチョコレートやミネラルウォーター、ラジオに救急キット、犬のおやつに牛用ワクチンなどで距離は1キロメートルだ。テスト場所には米国よりも無人機に対する規制のゆるいオーストラリア・クイーンズランド州の農場が選ばれた。

グーグルの無人機は幅1.5メートルの固定翼機で4つのローターが付いている。高度60メートルまで上昇可能だ。

無人機はものの運搬や配送のあり方を大きく変える可能性がある。ネット通販大手アマゾンや運送大手UPSなど、実用化を検討したりテスト飛行を行っている企業はいくつもある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]