グーグルが無人機をテスト飛行

グーグルが無人機の飛行実験を行った=Google提供

グーグルが無人機の飛行実験を行った=Google提供

グーグルは当初プロジェクトの目標として、心臓発作を起こした患者のもとにAED(自動体外式除細動器)を運ぶことを目指していた。現在は、医薬品の運搬のほか、環境への負荷軽減を目標に掲げている。

無人機は渋滞した道路を回避でき、道路の整備されていない場所へも直線で飛行可能だ。大気汚染の点でも自動車より環境に優しい。

グーグルの無人機の実用化は数年先の見込みだ。今後は無人機による運搬の実現可能性を見極めた後、事故や騒音の対策に着手するという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]