ソニーのネットゲーム、ハッカー攻撃でダウン

ハッカー集団はソニー子会社幹部の搭乗機に爆弾があるとする情報も投稿

ハッカー集団はソニー子会社幹部の搭乗機に爆弾があるとする情報も投稿

ソニーは米国時間の24日、サービスがまだ復旧していないと発表した。ただユーザー情報の流出は確認されていないとしている。

ツイッターで「大規模な攻撃」を受けたことを確認したソニー・オンラインエンタテインメントのジョン・スメドリー社長も被害に遭った。

ハッカー集団は、同氏がダラス発サンディエゴ行きのアメリカン航空便に搭乗していることを知り、「同便に爆弾が積まれているとの情報がある」という投稿をアメリカン航空のツイッターに掲載。投稿には2001年9月11日の米同時テロの写真が添えられていた。

これを受けて同機はフェニックスのスカイハーバー空港に緊急着陸した。FBIによると、同機は無事着陸し、乗客も無事だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]