イケメン警官、FBがきっかけで一躍有名に 米国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフランシスコ市警察のクリス・コースさん

サンフランシスコ市警察のクリス・コースさん

(CNN) 米サンフランシスコで交通整理をする男性警官が、インターネット上に写真が掲載されたのがきっかけで一躍有名人となり話題を呼んでいる。

サンフランシスコ市警察の警官クリス・コースさん(36)は、ファンや友人の間で「カストロのイケメン警官」と呼ばれている。コースさんは、見知らぬ人がコースさんに敬意を表して作ったフェイスブックページがきっかけで、一躍時の人となった。

「カストロのイケメン警官」というニックネームは、当時コースさんがカストロ通りで交通整理をしていたことから付けられた。コースさんのフェイスブックページは、開設後わずか約3週間で約1万9000いいね!を獲得している。

コースさんはインタビューで次のように語った。

「ある日、交通整理をしていたら何人かが私の写真を撮りたいというので同意した。それがきっかけで、(コースさんの写真が)あっという間に世間に広まった」

コースさんのフェイスブックページを作ったネイサン・タターソンさんによると、事の発端はタターソンさんの友人が撮ったオートバイにまたがるコースさんの写真だったという。

タターソンさんは「近所の他の人たちもコースさんに気付くようになり、コースさんの写真を撮ったり、ネットに掲載し始めた」と述べ、さらに次のように続けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]