新MacBook Air発売、性能向上と値下げを両立

2014.04.30 Wed posted at 12:28 JST

[PR]

(CNN) 米アップルは29日、ノート型パソコン「MacBook Air」の新型を発売した。高性能のプロセッサーを搭載する一方で、価格は従来型より100ドル(約1万300円)ほど安くなった。

新たなMacBook Airは11インチの128GBフラッシュストレージモデルが899ドル、13インチの256GBモデルが1199ドル。

処理性能の高い第4世代Intel製Core i5プロセッサーやCore i7プロセッサーを搭載した。バッテリー持続時間は11インチが9時間、13インチが12時間となっている。

フィル・シラー上級副社長(マーケティング担当)は「MacBook Airの性能を上げて価格を下げたことにより、さらに多くの人が完璧な日常使用のノートパソコンを体験できる」と述べた。

アップルは今年中にMacBook Airシリーズをさらに大きく刷新するとの見方が強い。アップル関連情報専門のブログ「9to5Mac」は、同社が高い性能と携帯性を兼ね備えた12インチのMacBook Airを開発中と伝えている。

メールマガジン

[PR]