米歌手R・ケリー被告に禁錮30年、性的虐待で有罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
性的虐待で有罪となった米歌手R・ケリー被告に禁錮30年の刑が言い渡された/Kamil Krzaczynski/Reuters/FILE

性的虐待で有罪となった米歌手R・ケリー被告に禁錮30年の刑が言い渡された/Kamil Krzaczynski/Reuters/FILE

ニューヨーク(CNN) 米R&B歌手R・ケリー(本名ロバート・シルベスター・ケリー)被告(55)が自身の名声を利用して性的虐待を繰り返し有罪評決を受けた刑事裁判で、ニューヨーク・ブルックリンの連邦地方裁判所は29日、ケリー被告に禁錮30年の刑を言い渡した。ニューヨーク州東地区の連邦検察が発表した。

検察の求刑は禁錮25年以上だった。被告側は求刑は終身刑に等しいと述べ、10年以下にするように求めていた。

ケリー被告の被害者らは判決の瞬間を固唾(かたず)をのんで見守った。ケリー被告は囚人服に黒縁の眼鏡、黒いマスクを着用し、判決を聞いても表情を変えなかった。

アン・ドネリー判事は「あなたの後ろには数々の壊れた人生が残されている」と言及。量刑の決定に当たり、ケリー被告の弁護士が主張した家族や家主から性的虐待を繰り返し受けた被告の子ども時代を考慮したものの、「それは少なくとも部分的にあなたの行動を説明するかもしれないが、言い訳にはならないことは確かだ」と述べた。

陪審団は昨年9月、性的人身売買法違反の8つの罪状を含む計9つの罪状で有罪の評決を下していた。

検察は被告が有名人としての地位と、自分の思い通りにできる周囲の人々を利用し、性的満足のために少女や少年、若い女性を標的にしてきたと主張していた。

ケリー被告の弁護士は判決前に被告が「自分はそんな怪物ではないと否定している」と述べ、判決後には控訴審で戦う準備ができていると語った。

ケリー被告は有罪評決後に弁護団を変え、性的虐待の罪に問われていたコメディアンのビル・コスビーさんの有罪を覆した弁護士に依頼していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]