バイソンに角で突かれる、男性負傷 米イエローストーン公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイソンに突進され男性負傷、米国立公園

(CNN) 米ワイオミング州でこのほど、イエローストーン国立公園を訪れていたコロラド州在住の男性(34)が雄のバイソンに角で突かれ、病院で手当てを受ける出来事があった。複数の当局者が明らかにした。

同公園の声明によると、男性がオールドフェイスフル地区にある間欠泉の近くの遊歩道を家族と歩いていたところ、雄のバイソンが一行に突進してきた。

一家がその場を離れないでいると、バイソンは突進を続けて男性を角で突き、男性は腕にけがを負ったという。男性は病院に搬送され、現在本件に関する調査が実施されている。

声明によると、バイソンに近づきすぎた訪問客がバイソンに突かれる事案が報告されるのは今年2度目。

5月下旬には、バイソンの約3メートル以内に近づいたオハイオ州在住の女性が角で突かれる出来事があった。女性はバイソンに投げ飛ばされ、刺し傷などのけがを負った。

公園関係者は訪問客に対し、動物に遭遇した場合は距離を取るよう呼び掛けるとともに、公園の安全規則を絶えずチェックするよう要請。バイソンやヘラジカ、オオツノヒツジ、コヨーテなどの大型動物からは23メートル以上、クマやオオカミからは少なくとも91メートル離れるよう警告している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]