スヌープ・ドッグ、エミネムと和解 スーパーボウルのハーフタイムショーで共演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大物ラッパー同士のスヌープ・ドッグ(左)とエミネムが和解したという/NBC/Getty Images/EPA-EFE/Shutterstock

大物ラッパー同士のスヌープ・ドッグ(左)とエミネムが和解したという/NBC/Getty Images/EPA-EFE/Shutterstock

(CNN) 米国の人気ラッパー、スヌープ・ドッグが、長年にわたり反目していたラッパーのエミネムと和解したと明らかにした。来年のスーパーボウルのハーフタイムショーでは共演する予定だという。

出演したラジオ番組で発表した。その中でスヌープは「エミネムのことは大好きだ」と明言。どちらもヒップホップを大いに愛し、互いに競い合う仲だとし、バトルラッパー同士なので向こうを怒らせることになったのだろうと振り返った。

そのうえで、エミネムとは兄弟であり家族なのだから、互いに感謝することを学ぶと説明。「腰を据えて、互いをリスペクトすることについて長い時間話し合った。公の場で互いをどのように語るべきかということもだ」と続けた。

以前エミネムのことを自分の考える史上最高のラッパー10人には入らないと話していたスヌープだが、番組内ではそうした非難が間違いだったと認め、本人に謝罪したと明かした。「俺だって間違いは犯す。完璧なんかじゃない。俺はスヌープ・ドッグだから」と語る一幕もあった。

両ラッパーは2022年のスーパーボウルのハーフタイムショーで共演を果たすとみられている。ドクター・ドレー、メアリー・J・ブライジ、ケンドリック・ラマーとともにパフォーマンスを披露する予定だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]