エミネムの経営する飲食店オープン、本人がサプライズ接客 米デトロイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ファンに接客するエミネム/Scott Legato/Getty Images

ファンに接客するエミネム/Scott Legato/Getty Images

(CNN) 米ラッパーのエミネムが経営する飲食店が、ミシガン州デトロイトの繁華街で9月29日にグランドオープンした。初日にはエミネム本人が予告なしで接客を務め、来店客を驚かせた。

店名の「マムズ・スパゲティ」は2002年のヒット曲「ルーズ・ユアセルフ」の歌詞に由来する。開店日に姿を現すとはみられていなかったエミネムだが、店に車で乗り付けると、間もなく商品を手渡す窓口に立って接客を始めた。

ファンはすぐさまその存在に気づき、エミネムがスパゲティやミートボール、その他のイタリア料理を手渡す姿を撮影。ソーシャルメディアに投稿した。

メニューによるとスパゲティの価格は9ドル(約1000円)。ミートボール付きは12ドルとなっている。スパゲティをパンにのせたメニューは11ドルだ。

  
      

俳優としても活躍するエミネムは17年、期間限定で同様の飲食店を試験的に営業していた。

今回オープンしたウッドワード・アベニューにある店舗は、限られた数の座席と店外で商品を受け取る窓口を備えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]