チーズバーガーでけんか、弟が兄を射殺 米フロリダ州

2016.05.09 Mon posted at 10:57 JST

[PR]

(CNN) 米フロリダ州で弟が兄を射殺する事件があり、弟が計画殺人の容疑で逮捕されたことが9日までに分かった。警察によれば、発端はチーズバーガーを巡る兄弟げんかだった。

警察によると、ベンジャミン・ミデンドーフ容疑者(25)は5日夜、兄のニコラス・ミデンドーフさん(28)とけんかになり、ニコラスさんを銃で撃った。

2人はこの晩、母親ともう1人の男性と4人で飲みに出かけており、帰宅した後に事件が発生。フロリダ州セントクラウドの警察に興奮した男の声で「誤って兄を撃った」と通報があった。

ミデンドーフ容疑者と思われる男は「けんかの最中に銃をつかんで撃ってしまった」「本当にすまない」と絶叫していた。

通報電話では、女性が「息子を殺す」「刑務所に行きなさい」と話す声も聞こえた。

兄のニコラスさんは現場で死亡が確認された。

セントクラウド警察の広報によれば、けんかの原因はチーズバーガーだった。

調べに対してミデンドーフ容疑者は、母や兄と飲みに出かけて深夜に帰宅し、自分は飲んでいなかったが、兄に「いじめられて」けんかになったと供述。それ以降のことはあまり覚えていないと話しているという。

警察に通報したのは同容疑者本人で、血まみれになった姿で警察に逮捕され、7日に裁判所に出廷した。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]