ラッパー、額に埋め込んだダイヤを引き剥がされる 26億円相当

米ラッパーのリル・ウージー・バートさんの額にあるダイヤが引き剥がされた/Instagram/liluzivert

米ラッパーのリル・ウージー・バートさんの額にあるダイヤが引き剥がされた/Instagram/liluzivert

(CNN) 米ラッパーのリル・ウージー・バートさんは8日までに、先日参加した音楽フェスティバルで観客席に飛び込んだ際、額に埋め込んだ2400万ドル(現在のレートで約26億4700万円)相当のダイヤモンドを引き剥がされたと明らかにした。

リル・ウージーさんは米芸能情報サイトTMZに対し、フロリダ州マイアミで7月に開催された音楽フェス「ローリング・ラウド」で観客席に飛び込んだところ、「観客がそれ(額に埋め込んだダイヤ)を引き剥がした」と語った。

ただ、リル・ウージーさんの体調に問題はなく、ダイヤは今でも手元にあるという。

このピンクダイヤは報道によると2400万ドルの相当の価値で、今年初めの手術でリル・ウージーさんの顔に埋め込まれた。

リル・ウージーさんは1月、ピンクダイヤを購入したことをツイッターで明かし、「この宝石はとても高くて、2017年から支払いを続けている。本物の天然ピンクダイヤを見たのはあの時が初めてだった」「俺の顔には大金が埋まっている」と書き込んでいた。

額のダイヤが埋め込まれていた場所には現在、ピアスが装着されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]