アバ、40年ぶりにスタジオアルバム発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1975年当時のアバ/Hulton Archive/Getty Images

1975年当時のアバ/Hulton Archive/Getty Images

(CNN) スウェーデンのポップグループ「アバ」は2日、40年ぶりとなるスタジオアルバムを発表した。

新アルバム「ボヤージュ」は10曲入りで、11月5日に発売予定。来年5月にはロンドンのオリンピックパークの特設会場で、バンドのアバター(分身)がライブを行うバーチャルコンサートも始まる。

ライブは週6日夜間に行われ、アバのメンバーはデジタル形式で登場する。10人組の生バンドも演奏予定。

1974年のユーロビジョン・ソング・コンテストで歌うアバ/Olle Lindeborg/AFP/Getty Images
1974年のユーロビジョン・ソング・コンテストで歌うアバ/Olle Lindeborg/AFP/Getty Images

英紙ガーディアンによると、アバターの構想は2016年に浮上し、映画「スター・ウォーズ」の生みの親、ジョージ・ルーカス氏が立ち上げた特撮会社のインダストリアル・ライト・アンド・マジックがデザインした。

「マンマ・ミーア」や「恋のウォータールー」などのヒット曲を持つアバは1982年に解散した。スタジオ復帰を決めた際にはステージでのショーへの取り組みも始めていた。

先月には、特設サイト「アバ・ボヤージュ」を開設し、ファンに登録を呼び掛けていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]